エアバスとボーイングの受注争いは引き分け、英国際航空ショー初日

  • エアバスが290億ドル相当、ボーイングは260億ドル相当を受注
  • エアバスはA320neoシリーズを中心に受注した

英ファンボロー国際航空ショー初日の米ボーイングと欧州エアバスの受注争いは引き分けに終わった。今年最大の同航空ショーでは契約の発表が相次ぎ、両社合計で550億ドル(約6兆2000億円)相当を受注した。

  航空会社と航空機リース会社のエアバスへの発注はナローボディー機A320neoシリーズを中心に約290億ドル相当。ボーイングはインドの航空会社ジェット・エアウェイズからの88億ドル相当など計約260億ドル相当を受注した。

Airbus Takes Early Lead at Farnborough...

Source: Airbus

Note: Aircraft orders in billions of dollars based on list prices

...With Boeing Close Behind

Aircraft orders in billions of dollars based on list prices

Source: Boeing

原題:First Day of Air Show Yields $55 Billion in Orders But No Winner(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE