英下院、欧州懐疑派寄りの修正を僅差で可決-EU離脱関連法案

更新日時
  • 穏健な離脱路線に不満を持つ欧州懐疑派が修正案を提出
  • EUとの緊密な関係維持を望む与党保守党の議員らは修正に反発

メイ首相

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg
Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

英下院は16日、欧州連合(EU)離脱関連法案の関税などに関係する2件の修正を僅差で可決した。これらの修正案は、穏健な離脱路線にかじを切ったメイ首相の方針に不満を持つ欧州懐疑派が提出したもので、首相もこれを受け入れた。

  離脱後もEUと可能な限り緊密な関係維持を望む与党保守党の議員らは、今回の修正に反発している。EU離脱関連法案は、さらなる修正案が準備されている上院で今後審議が行われる。

原題:May Wins Tight Commons Votes on Customs Bill: Brexit Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE