貿易摩擦、「熱い対立」に至る可能性ある-トゥスクEU大統領

  • トランプ大統領は貿易巡りEUを最大の「敵」と表現
  • EUと中国は首脳会議開催、3年ぶりに共同声明発表で合意

欧州連合(EU)のトゥスク大統領はトランプ米大統領に対し、世界秩序を損ねるのではなく改革することに力を入れるよう呼び掛け、貿易摩擦が「熱い対立」に至る可能性もあると警告した。

  トゥスク大統領は16日に開かれたEUと中国の年次首脳会議の冒頭で発言した。トランプ大統領は週末に貿易を巡りEUを自身にとって最大の「敵」だと呼んでいた。

  トゥスク氏は「われわれのまさに目の前で世界の構造が変わりつつある。良い方向に変化させていくことがわれわれの共通の責任だ」と述べた。

  EUと中国は今回の首脳会議で、3年ぶりに共同声明を発表することで合意。中国の李克強首相は共同声明について、世界の秩序を守り、世界的な問題解決に向けた多国間のアプローチを維持するために協力する意思を示すものだと説明した。

原題:Trade Wars Can Lead to ‘Hot Conflicts,’ EU Chief Warns Trump (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE