Photographer: Jason Alden/Bloomberg

シスコやジュニパー下落-アマゾンがスイッチ機器市場参入との報道で

  • アマゾンのクラウド部門が参入計画-ジ・インフォメーション
  • 既存メーカーにとって価格面で手ごわいライバルとなる可能性

13日の米株式市場でシスコシステムズなどネットワーク機器関連の銘柄が下落した。アマゾン・ドット・コムのクラウド部門アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)が独自のスイッチ機器の販売を始める可能性があるとの報道が嫌気された。

  AWSは世界で140億ドル(約1兆5700億円)規模のスイッチ機器市場への参入を計画しており、企業コンピューティングの市場により深く踏み込むことを示唆していると、ジ・インフォメーションが協議に詳しい関係者からの情報として伝えた。それによると、AWSはいわゆるホワイトボックス・スイッチの価格を互換性のあるシスコ製品よりも70-80%低い水準に設定する見込みで、ジュニパーネットワークスやアリスタネットワークスなど既存のメーカーにとって手ごわいライバルになり得る。

  シスコは売上高の半分超をハードウエアに依存しており、スイッチとルーターの2製品が同社のハードウエアで最も大きなウエートを占める。シスコ株は一時6.1%下落。ジュニパーも一時3.9%、アリスタは6.2%、それぞれ下げた。

  アマゾンにコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:Cisco, Juniper Fall on Report Amazon May Sell Data Switches(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE