米ジェットブルー創業者、エアバスA220発注で詰めの協議

  • 英ファンボロー国際航空ショーで週内合意発表も
  • ニールマン氏は新たな格安航空会社の設立検討中-業界誌

米格安航空会社ジェットブルー・エアウェイズの創業者、デービッド・ニールマン氏と投資家グループは、欧州エアバスと60機のA220購入に関する交渉をまとめることを目指している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開協議だとして匿名を条件に話した関係者によると、最終的なハードルを乗り越えれば、今週中にも英ファンボロー国際航空ショーで合意が発表される可能性がある。こうした交渉結果に至るには幾つかの障害を解決する必要があると、関係者の一人は詳細に触れずに話した。

  今回の交渉が航空機の発注につながるとの保証はない。発注はニールマン氏と投資家グループによるもので、ジェットブルーは含まれない。

デービッド・ニールマン氏

フォトグラファー:Jonathan Alcorn / Bloomberg

  ニールマン氏は米国で新たな格安航空会社の設立を検討していると、業界誌エアライン・ウイークリーやエアファイナンス・ジャーナルが先月報じていた

原題:JetBlue Founder Is Said to Hold Final Talks on Airbus A220 Order(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE