JPモルガンのバンカー、UBSに移籍―ファミリーオフィス担当

スイスの銀行UBSグループは、米銀JPモルガン・チェースからスーザン・エロランピ氏を採用した。プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社と連携しながら米州のファミリーオフィス顧客向けにサービスを提供する。

  UBSの米州金融スポンサー部門責任者のマックス・ジャスティクス氏の行員向け文書によると、エロランピ氏はマネジングディレクターとしてニューヨークで勤務する。文書は「ファミリーオフィス顧客は重要な成長分野だ」としている。

  エロランピ氏はJPモルガンで、北米の55ファミリーオフィスとともに買収に関する作業などを手掛けた経験がある。

  UBSの広報担当者は文書の内容を肯定した。JPモルガンの担当者は直ちにコメントすることはないと述べた。

原題:JPMorgan Banker to Billionaires Joins UBS for Family Office Team(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE