資産家コーエン氏、仮想通貨ヘッジファンドに投資

  • コーエン・プライベート・ベンチャーズを通じてオートノマスに投資
  • オートノマスは仮想通貨やブロックチェーン関連企業を支援

資産家スティーブン・コーエン氏

Photographer: Ronda Churchill
Photographer: Ronda Churchill

資産家スティーブン・コーエン氏は、仮想通貨とブロックチェーン(分散型デジタル台帳)技術を有する企業に的を絞ったヘッジファンドに投資していると、事情に詳しい関係者が明らかにした。
  
  情報が非公開であることを理由に匿名を条件に語った同関係者によると、投資はコーエン氏のコーエン・プライベート・ベンチャーズを通じて行われた。投資先のヘッジファンド、オートノマス・パートナーズは早くから仮想通貨に注目していたベンチャーキャピタリストのアリアナ・シンプソン氏が昨年スタート。同氏は12日のインタビューで、ユニオン・スクエア・ベンチャーズ、コインベースのブライアン・アームストロング最高経営責任者(CEO)、クラフト・ベンチャーズの共同創業者デービッド・サックス氏からの投資も確保したことを明らかにした。

  シンプソン氏は、汎用(はんよう)性のあるマネーとしての役割を果たす仮想通貨や次世代金融インフラを構築する企業への投資に関心があると説明。オートノマスはビットコインやイーサリアムのような時価総額の大きい仮想通貨にも投資しているという。

  コーエン・プライベート・ベンチャーズは、ポイント72アセット・マネジメント率いるコーエン氏に代わってプライベートエクイティ(未公開株、PE)やその他期間が長めの投資を実行する。ポイント72の担当者はコメントを控えた。

  コーエン氏の投資に関しては米フォーチュン誌が12日に先に報じていた。

原題:Billionaire Steven Cohen Is Said to Invest in Crypto Hedge Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE