トランプ氏:米英貿易協定の望み消える、穏健離脱方針で-サン

更新日時
  • トランプ氏は将来の英首相としてボリス・ジョンソン氏を支持
  • メイ首相の離脱合意案は米国との通商関係に打撃になると大統領

トランプ米大統領は、メイ英首相がまとめた穏健な英国の欧州連合(EU)離脱方針について、米国との貿易協定締結のあらゆる望みを終わらせるものだと主張する一方、メイ内閣の外相を先に辞任したボリス・ジョンソン氏について、メイ首相よりもリーダーとしての素質を備えていると見方を示唆した。

  トランプ米大統領は13日発売の英大衆紙サンとのインタビューで、「もし彼らがそのような合意を行えば、われわれは英国とではなく、EUと取引することなり、英国との合意はついえる可能性が高い」と語った。

  トランプ氏は、メイ首相がEU離脱交渉に関する自分の助言を無視したと述べ、「私ならまるで違うやり方でそれを行っただろう。メイ氏にどうすればよいか実際に助言したが、彼女は私に耳を貸さなかった」と振り返った。さらに首相が進めようとしている離脱合意は「英国民が投票で支持した内容ではない」とした上で、米国との貿易にも「マイナス方向」の影響を及ぼすと指摘した。
  

原題:Trump Tells May Her Brexit Plan Will Kill Off U.S. Trade Deal
Trump Warns May Soft Brexit Plan Will Kill U.S. Trade Deal: Sun(抜粋)

(トランプ氏のインタビューでの発言を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE