中国のドル建てジャンク債利回り、2015年以来の高水準

  • 平均利回りは10.5%に上昇-ICE・BofAMLの指数
  • 今年はアジア全体よりも中国ジャンク債相場の方が不安定

中国のドル建てジャンク債の売りが一段と激しくなっており、利回りは2015年以来の高水準に達した。デフォルト(債務不履行)増加に加え、貿易を巡る緊張の高まりも響いている。

  ICE・BofAMLの指数によれば、中国の発行体によるドル建て投機的格付け債の平均利回りは10.5%に上昇した。今年はアジア全体よりも中国ジャンク債相場の方が不安定だ。

Junk's Jumpy Ride

Yields on Asian dollar junk bonds are racing up in leaps and bounds

Source: ICE BofAML

原題:China Default Storm Sends Dollar Junk Bond Yields to 2015 Highs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE