トランプ米大統領に反論-名指しで批判されたノルドストリーム2

  • 売り手が提示する価格が市場で支持され得る場合のみ顧客が利用
  • 「ドイツはロシアに完全に支配されている」とトランプ大統領

トランプ米大統領に名指しで批判されたガスパイプライン企業が、パイプラインでドイツに運ばれるロシア産の天然ガスは誰にも購入を義務付けるものではないと反論した。

  バルト海経由で天然ガスをドイツに送るパイプラインの建設に着手しているノルドストリーム2は、欧州連合(EU)および各国の法律に準拠し建設が進められていると説明。欧州向けのガスは市場価格で販売されるとコメントした。

Who’s Dependent on Russian Gas?

About a third of Europe’s gas comes from Russia

2016 data. Source: Agency for the Cooperation of Energy Regulators

  訪欧中のトランプ大統領は11日、ドイツがロシアからの天然ガスに依存していることを強く批判。ノルドストリーム2に言及した上で、「ドイツはロシアに完全に支配されている」などと述べた。

  これに対しノルドストリーム2は同社のプロジェクトについて、「購入義務ではなく供給の選択肢を増やすもの」だと資料で主張。「全ての商取引と同様、売り手が提示する天然ガス価格が市場で支持され得る場合のみ、顧客が利用する」と論じた。

原題:Nord Stream 2 Hits Back at Trump’s Attack on Russian Gas(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE