ネットフリックス株、500ドル到達の予想増える

  • クレディ・スイスのアナリストが目標株価を500ドルに設定
  • 投資判断は「アウトパフォーム」-魅力的なコンテンツなどに言及
Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

オンライン動画配信サービスの米ネットフリックスの株価が500ドルに達するとの見方がウォール街に浸透し始めている。

  クレディ・スイスのアナリスト、ダグラス・ミチェルソン氏は10日、ネットフリックスのカバレッジを開始し、投資判断を「アウトパフォーム」、目標株価を500ドルにそれぞれ設定した。目標株価は直近終値を約20%上回る水準。ブルームバーグのデータによると、500ドル到達を予想したのはアナリスト45人中3人目となる。

  ミチェルソン氏は魅力的なコンテンツなどに言及。また、世界的なストリーミングのSVOD(定額制ビデオオンデマンド)市場で、「安定した経営体制や不釣り合いなほどの規模の利益を享受している」と指摘した。

  バリュエーションは「従来の基準であれば相当割高に見えるのは間違いない」とする一方で、「多くの目に見える要素がその逆であることを示唆しており、実際にかなり妥当な株価水準だと考えている」と説明した。

ネットフリックス株に関する他の見方

  • スティーフルは投資判断を「ホールド」に据え置き、目標株価を406ドルに引き上げ(従来345ドル)。国内契約者数は2025年までに8500万と、経営陣の長期目標(6000万-9000万)の上限近くになると予想
  • ループ・キャピタルの投資判断は引き続き「ホールド」。目標株価は375ドルに引き上げ(従来330ドル)。堅調な四半期を予想しているが、株価には「完全に織り込まれている」と指摘
  • ウェドブッシュは投資判断を「アンダーパフォーム」、目標株価を125ドルにそれぞれ据え置き。決算を控えたリポートで、国内契約者数の軟調や現金燃焼を巡る懸念に言及
  • ネットフリックスは16日の通常取引終了後に決算を発表する

原題:Netflix to $500 Gets Another Ringing Endorsement on Wall Street(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE