タイガー・グローバル、ソフトバンク株10億ドル相当取得-関係者

更新日時
  • ソフトバンクの株価は純資産価値を大きく下回る-タイガー
  • ソフトバンクのADR、過去1年間の上昇率は0.1%にとどまる

チェース・コールマン氏率いるヘッジファンド、タイガー・グローバル・マネジメントはソフトバンクグループの株式約10億ドル(約1116億円)相当を取得したと、事情に詳しい関係者が明らかにした。

  同関係者によれば、タイガー・グローバルは投資家に宛てた書簡で、ソフトバンクの株価は純資産価値を大きく下回っていると指摘。株価はアリババ・グループ・ホールディングといった資産の価値上昇を反映していないと説明した。タイガー・グローバルによるソフトバンク株取得については、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が11日、先に報じていた。

  タイガー・グローバル(運用資産約220億ドル)の担当者はコメントを控えた。ソフトバンクにもコメントを求めて連絡を取ったが、これまで返答はない。

  ソフトバンクの米預託証券(ADR)上昇率は過去1年間で0.1%にとどまっている。アリババ株は同期間に約30%上昇し、ソフトバンクの持ち分の価値は約1400億ドルに膨らんだ。

原題:Tiger Global Is Said to Take $1 Billion Stake in SoftBank (1)(抜粋)

(情報を追加し、更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE