Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

ビットコイン取引の中心、中国から日本に移動-中国当局の統制強化で

  • ビットコイン取引に占める人民元建ての比率、1%割れ-新華社
  • いまや取引に最も使用される通貨は円、全体の44%余りに

中国の仮想通貨取り締まりは成功した様子だ。

  中国国営の新華社通信が中国人民銀行(中央銀行)の情報として報じたところによると、世界で取引されるビットコインのうち、人民元建ての比率が1%を割り込んだ。同国政府が昨年、国内を拠点とする複数の仮想通貨交換業者を閉鎖する以前には、ビットコイン取引の半分以上が人民元建てだった。

  仮想通貨取引のハブとして中国に取って代わりつつあるのは、免許制度を昨年導入した日本だ。クリプトコンペア・ドット・コムによると、現在ではビットコイン取引の44%余りを円建てが占めている。

Bitcoin Trading Volume by Currency

Japanese Yen leads in trading volume

Source; CryptoCompare.com

原題:China Shifts to Bitcoin Wasteland From Epicenter After Clampdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE