エアバスとボーイングに大型発注-シンガポール航空出資の印ビスタラ

  • A320neoとA321neoを計13機発注
  • ボーイングの787-9については6機購入する

エアバスとボーイングは、シンガポール航空が出資するインドの航空会社ビスタラからの計19機の大型受注を分け合った。

  ビスタラはエアバスのA320neoとA321neoを計13機、ボーイングの787-9を6機発注。購入するエアバス機は1機の表示価格が約1億1100万ドル(約123億円)から、ボーイング機は1機約2億8200万ドル。値引き慣行があるが、これを考慮しなければ総額31億ドルの契約となる。

  11日の発表資料によれば、ビスタラはまたA320neo系列の37機を複数のリース会社からレンタルする。

原題:Airbus, Boeing Win $3.1 Billion Order From Singapore Air Venture(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE