米ウォルグリーンの買い判断は「壮大な間違い」-エバコアが認める

エバコアISIのアナリスト、ロス・ミューケン氏は、米ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスに対する長期の買い判断が「壮大な間違い」だったと認めた。

  同氏はここ2年間の大半にわたり投資家に同社株の買いを勧めていたが、10日にとうとう間違いを認め、投資判断を「ホールド」相当に引き下げた。

  ウォルグリーン株は過去12カ月で約18%下落。2週間前には10%安と急落していた。米アマゾン・ドット・コムがオンライン薬局を運営するピルパック買収を発表し、ウォルグリーンがアマゾンと直接競争することになったためだ。

  ウォルグリーンはアマゾンとの競争に加え、薬価を巡る不確実性や、英国の欧州連合(EU)離脱に伴うボラティリティーなどにも直面していると、ミューケン氏は指摘した。

原題:Walgreens Analyst Finally Dumps ‘Spectacularly Wrong’ Buy Call(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE