カバノー氏はトランプ大統領を特別検察官の捜査から守る恐れ-民主党

  • 最高裁判事に指名されたカバノー氏、大統領在職中は訴訟延期示唆
  • 民主党、トランプ大統領への捜査に関する司法判断への不関与を要求

米上院の民主党議員らは、連邦最高裁判事にブレット・カバノー高裁判事が指名されたことについて、モラー特別検察官によるロシア疑惑捜査に同氏が脅威となる恐れがあるとして反対票集めに取り組んでいる。

  民主党のチャック・シューマー上院院内総務は、トランプ大統領が候補者リスト25人の中で「モラー特別検察官の捜査から自身を最も守ってくれると考えた候補を選んだ」と指摘。上院はカバノー氏が大統領に関する犯罪捜査から「身を引くと明確に約束するまでは」同候補の承認の是非を検討すべきではないとブルメンソール上院議員は述べた。

  民主党の議論は、 カバノー氏が執筆した2009年法律論評記事に起因する。カバノー氏は「大統領に対する個人的な民事訴訟」や「犯罪捜査と訴追」を大統領退任まで延期する法律の制定を議会が望むかもしれないと指摘していた。同氏は記事の中で、裁判所がこうした延期を認める権限を既に有しているとは言及しなかった。同氏はさらに自身の見解を形作ったのは、クリントン元大統領弾劾を勧告する報告書の作成でスター特別検察官に協力した経験やブッシュ(子)政権でのホワイトハウスでの勤務歴だと説明していた。

原題:Kavanaugh May Shield Trump From Mueller’s Probe, Democrats Say(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE