米ジェットブルー、エアバスに「A220」60機を発注-54億ドル規模

ジェットブルー・エアウェイズは10日、欧州の航空機メーカー、エアバスへの大型発注を発表した。

  ジェットブルーが発注したのはエアバスの最新鋭ジェット機「A220」60機。同モデルはボンバルディアの「Cシリーズ」を改称したもので、発注額は値引き前の表示価格ベースで54億ドル(約6000億円)。エアバスにとっては、先週ボンバルディアからCシリーズ・プログラムの運営権を取得して以来、初の受注となった。

エアバスのA220

フォトグラファー:Christophe Morin / Bloomberg

  ジェットブルーの発表資料によると、「A220-300」の納入は2020年からの予定。同社は25年以降に最大60機を追加購入するオプションも得ている。

  
原題:JetBlue Orders 60 Planes in $5.4 Billion Airbus-Bombardier Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE