Photographer: Ben Nelms/Bloomberg

ジュニアバンカー昇進、トロント・ドミニオンも加速へ-人材争奪で

  • アナリストがアソシエイトに昇進するための年数を2年に短縮する
  • モルガンSやクレディSの動きにトロント・ドミニオンも同調する

資産ベースでカナダ最大の銀行であるトロント・ドミニオン銀行は、若い優秀な人材の引き留めを目指し、投資銀行ジュニアバンカーが昇進機会を得るペースを速める方針だ。人材争奪競争が北米でますます激しさを増す状況が背景にある。

  9日に配布され、トロント・ドミニオンの担当者が内容を確認した内部文書によれば、同行のTDセキュリティーズ部門は、アナリストがアソシエイトに昇進する資格を得るために必要な年数を従来の3年から2年に短縮する。

  スイス銀行2位のクレディ・スイス・グループは数年前に既に方針を改め、米銀モルガン・スタンレーも今年に入り同様の措置を発表しており、これら外銀の動きにトロント・ドミニオンも同調する。

  TDセキュリティーズのバイスチェアマンで法人・投資銀行責任者を務めるロビー・プライド氏は内部文書で、「格別に優秀な新たな同僚を継続的に呼び込み、引き留めるには、業界でのリーダーシップと行員の能力開発へのコミットメントを示す必要がある。学卒の間で好まれる雇用先としてTDがトップに意識されるよう確実を期すことが求められる」と説明した。

原題:TD Speeds Up Junior Bankers’ Promotions to Attract Young Talent(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE