中国:生産者物価の伸び加速、6月は4.7%上昇-商品価格底堅く

更新日時
  • 6月の生産者物価、市場予想は4.5%上昇だった
  • 消費者物価は前年同月比1.9%上昇-市場予想と一致

中国で生産者物価の伸びが6月に加速した。商品価格が底堅く推移した。

  国家統計局が10日発表した6月の生産者物価指数(PPI)は前年同月比4.7%上昇。ブルームバーグのエコノミスト調査では4.5%上昇が見込まれていた。5月は4.1%上昇だった。

  6月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比1.9%上昇と市場予想と一致した。

  世界の需要が不確実な上に国内の与信拡大ペースが鈍化する中で製造業の勢いは弱まっており、PPIの伸び回復が持続する可能性は低い。今年のPPI上昇率は3.2%と、昨年の6.3%から鈍化すると予想されている。

  申万宏源証券のエコノミスト、ワン・チエン氏は最近のリポートで、「主要な工業製品の価格はやや上昇しており、前年水準が低いことから、生産者物価のさらなる改善が見込める」と指摘したものの、「恐らく6月がPPI回復のピークとなるだろう」との見方も示した。

原題:China Factory Inflation Accelerates as Commodity Prices Edge Up(抜粋)

(4段落目以降に説明やコメントなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE