カナダの原油供給不足、数週間続く恐れ-サンコア施設の正常化に時間

カナダの原油供給は向こう数週間、引き続き不足する可能性がある。サンコア・エナジーはシンクルード・オイルサンド施設の操業再開に取り組んでいるが、そのプロセスは9月まで完了しない見通しを明らかにした。

  同施設では先月、変圧器の問題で電力供給が止まり、サンコアの9日の発表によると、パイプラインを通じた8月の出荷は生産能力の約60ー70%にとどまる見通し。操業停止の影響を緩和するため、同社は年内と来年初めに予定していた保守管理作業の一部を速める。

  合成軽質原油を1日当たり最大35万バレル生産できるシンクルードの操業停止は北米の供給を減らしており、その発表後数日、ニューヨーク原油価格は大幅上昇していた。

原題:Canada Oil Supply to Stay Tight With Syncrude Down for Weeks (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE