Photographer: Andrew Harrer

ツイッター株が急落、偽アカウント停止がユーザー数に与える影響懸念

9日の米株式市場で、米ツイッターの株価が急落。1日当たり100万超の偽アカウントを停止するとの決定で、月間アクティブユーザー数に悪影響が及ぶとの懸念が広がった。

  ツイッター株は一時9.8%安。米紙ワシントン・ポストは6日、ツイッターのアカウント停止ペースは昨年10月から2倍余りになっていると伝えた。報道を受け、ツイッター株は6日の通常取引終了後の時間外取引で既に値下がりしていた。

  ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアナリスト、ジテンドラ・ワラル氏はリポートで、「偽アカウント削除の量は、中長期的に見ればプラスだが、短期のユーザー数増加見通しに対する不透明感を強める」と指摘。ただツイッターの株価は年初来では83%上昇しており、ワラル氏は「ツイッターは削除したアカウントのアクティビティーの低さを強調しており、1日当たりのユーザー数増加に対するリスクは低いだろう」と分析した。

原題:Twitter Plunges as Suspending Fake Accounts May Hurt User Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE