BMWやベンツに恩恵か-米・EU自動車関税の撤廃案が実現なら

  • 「デトロイト3」は自動車関税撤廃による恩恵がほとんどない
  • 米で組み立てられる車の欧州販売見通しランキング、独車上位占める

Mercedes-Benz AMG GLC 63 

Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg
Photographer: Mark Kauzlarich/Bloomberg

トランプ米政権の貿易を巡る最大級の懸念を解決する方法の一つとして、米国の駐ドイツ大使が米・欧州連合(EU)間の自動車関税撤廃について協議を目指す考えを示したとされるが、これには大きな問題が一つある。関税がどれだけ引き下げられても、欧州の道路がシボレーやフォードといった米国車で近い将来いっぱいにはならないことだ。

  米・EUが2者間の自動車関税撤廃を目指すとの見通しを受け、ドイツ自動車メーカーの株価は上昇。米国で組み立てられた自動車の今年の欧州販売見通しランキングを考慮すると、その理由が分かりやすい。ランキングで上位を占めているのは、BMWダイムラー傘下メルセデス・ベンツのモデルだ。

  LMCオートモーティブによると、ランキング上位6位のうち5モデルは、スポーツタイプ多目的車(SUV)「BMW X3」や「メルセデスGLE」などドイツ車だ。

German Branded, American Built

BMW and Mercedes models would stand to gain from lower EU tariffs

Source: LMC Automotive

  ゼネラル・モーターズ(GM)、フォード・モーター、フィアット・クライスラー・オートモービルズといった米3大自動車メーカー「デトロイト3」の米国産モデルは、欧州の道路ではめったに見かけない存在であり続ける見通しだ。LMCの予想によると、米自動車メーカーの中で首位はテスラのセダン「モデルS」となる見込み。

  欧州から米国に輸出される車の販売見通しランキングも同様だ。今年の上位15位のうち9モデルはドイツで組み立てられる車種となるとLMCは予測する。

German Built, American Bought

Mercedes, BMW and Audi models are top-sellers imported to U.S. from EU

Source: LMC Automotive

原題:BMW and Mercedes SUVs to Roam Free If U.S.-EU Tariffs Drop to 0%(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE