中国、国内勤務やA株上場企業社員の外国人に本土株取引開放へ

中国政府は、中国国内で勤務する外国人、もしくは人民元建て株式(A株)上場企業で働き株式インセンティブ制度に加入している外国人に対し、A株の直接取引を容認する方針を明らかにした。

  中国証券監督管理委員会(証監会)は8日付の発表文に「この変更は投資の源泉を一層豊かにし、資本チャンネルの拡充、市場構造の最適化をもたらす」と記した。

  中国の上海総合指数は先週、週間ベースで7週連続の下げとなった。6年ぶりの長期下落。米中貿易関係の緊張や元相場の下落が重しとなっている。年初来では17%近く下げている。

原題:China to Allow More Foreign Nationals to Trade A-Shares(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE