北朝鮮への制裁維持表明-完全な非核化達成まで:ポンペオ米国務長官

  • 北朝鮮側と協議したポンペオ長官、都内での日米韓外相会談後に発言
  • 同長官は北朝鮮との協議は生産的で勇気づけられるとも語った
Photographer: David Mareuil/Anadolu Agency

ポンペオ米国務長官は都内で8日、米国は北朝鮮への制裁を継続すると述べた。訪朝していた同長官は、北朝鮮側との2日間にわたる協議については生産的で勇気づけられると評した。

  河野太郎外相と韓国の康京和外相との日米韓外相会談を終えた後の共同記者会見で、ポンペオ長官は「一連の協議の進展にわれわれは勇気づけられるが、進展のみで制裁緩和が正当化されるわけではない」と語った。

  北朝鮮当局者はこれより先、2日間の協議での米国側の要求を「強盗のよう」だったなどとして、はねつけていた。

  ポンペオ長官は完全な非核化が達成されるまで経済制裁は維持されると主張。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は「自らが表明したコミットメントを理解している」と述べた。
 
原題:Pompeo ‘Encouraged’ By N. Korea Talks, Says Sanctions to Remain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE