中国の海航集団:陳峰会長が故・王健氏の職務引き継ぐ-事故死受け

  • 海航は膨らんだ債務の返済に向け資産売却急ぐ
  • 陳会長に次ぐナンバー2だった王氏の死去で動揺も

Chen Feng, chairman of HNA Group Co. Ltd. 

Photographer: Adam Dean

中国の複合企業、海航集団(HNAグループ)は5日、今週事故死した王健元共同会長の職務を陳峰会長が引き継ぐと発表した。

  海航集団は発表資料で、同社取締役会は「陳会長と譚向東最高経営責任者(CEO)のリーダーシップの下、当社の戦略と業務の秩序ある継続」に取り組むと説明した。

  海航集団は買収に400億ドル(約4兆4300億円)余りを投じて膨らんだ債務の返済に向け資産売却を急いでおり、陳会長に次ぐナンバー2だった王氏の死去で動揺がさらに広がる可能性もある。王氏は約15%のグループ株を保有していた。

  同社は発表文で、「死去時に王氏が保有していたグループ株の処分については慈善事業に寄付するとの同氏の考えや、該当する全ての法的・規制上のガイドラインに従い、適切な時期に対処する」とコメントした。

原題:HNA Says Chairman Chen to Take Late Co-Chairman Wang’s Duties(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE