GPIF、17年度の運用成績は3年ぶり高水準ー世界的な株高で

  • 収益額10兆810億円、1-3月期はマイナス5兆5408億円
  • 自主運用を始めた01年度からの累積収益は63兆4413億円

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

Photographer: Akio Kon/Bloomberg

世界最大の年金基金、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は2017年度に、収益率と収益額がともに3年ぶりの高さとなった。国内外の株高やユーロに対する円安基調が背景。

  GPIFが6日公表した昨年度の業務概況書によると、収益率は6.90%、収益額は10兆810億円と、いずれも14年度に記録した過去最高の12.27%、15兆2922億円以来の好成績となった。資産別では国内株式が15.66%、外国株式は10.15%と2年連続のプラス。外国債券は3.71%と3年ぶり、国内債券は0.80%と2年ぶりに運用益を上げた。主要4資産がそろってプラスとなったのは14年度以来だ。

  運用資産額は3月末に156兆3832億円。四半期ベースで最高を記録した昨年末からは目減りしたが、年度末としては過去最高を更新。前身の年金資金運用基金として自主運用を始めた01年度からの累積収益は63兆4413億円に膨らんだ。名目賃金上昇率を差し引いた運用利回りはこの17年間に年率3.01%。公的年金制度の一翼を担うGPIFに求められる同0.14%を大幅に上回った。

  GPIFの高橋則広理事長は資料に掲載したあいさつ文で、17年度の運用結果には国内外の株価上昇などが寄与したと指摘。「総じて良好な経済環境や堅調な企業業績に加え、フランス大統領選後の欧州政治情勢の落ち着きや米税制改革法案成立による米景気の押し上げ期待が支えとなり、国内外の株式市場が大幅に上昇したが、年度末にかけては米国の通商政策を巡る不透明感から株価が上昇幅を縮小させるとともに、外国為替市場では特に対ドルで円高が進行した」と説明した。

  公的年金制度は高齢化で膨張する給付額を現役世代からの保険料や税金だけでは賄い切れず、その1割前後をGPIFからの拠出に依存。第2次安倍晋三内閣の意向を受けたGPIFは14年10月、資産構成の目標値を国内債6割からリスク性資産がほぼ3分の2を占める収益追求型に変更した。国内債は日本銀行による金融緩和を背景に目標値を大幅に下回る一方、他の3資産は目標値に近い水準にある。

年金積立金に
占める構成比
2017年
4-6月期
7-9月期10-12月期2018年
1-3月期
国内債券30.5%28.5%27.7%27.50%
国内株式24.4%24.4%26.1%25.14%
外国債券13.5%14%14.1%14.77%
外国株式23.9%24%25.1%23.88%
短期資産7.7%9.1%7.1%8.70%

  昨年度分と同時に発表した1-3月期の収益率はマイナス3.49%、収益額はマイナス5兆5408億円。7四半期ぶりに運用損を計上し、資産残高は過去最高を記録した昨年末から目減りした。資産別では国内債は0.25%とプラスだったが、国内株はマイナス4.72%、外債はマイナス4.28%、外株はマイナス6.35%だった。

  しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用部長は「世界経済は堅調でインフレは緩やかで、今のところは株式投資にとっては良い環境だ」と指摘。「ただ、長期投資という観点でみると、リスク資産の比率がやや過大ではないか」とみている。

収益率2017年
4-6月期 
7-9月期10-12月期2018年
1-3月期
2017年度
国内債券-0.01%0.16%0.39%0.25%0.80%
国内株式6.59%4.79%8.68%-4.72%15.66%
外国債券4.45%2.49%1.21%-4.28%3.71%
外国株式5.48%5.55%5.65%-6.35%10.15%
指標3月末1年前からの変化
TOPIX1716.3013.47%
MSCIコクサイ(円換算)5.86%
米10年物国債利回り2.74%0.35ポイント上昇
円の対ドル相場1ドル=106円28銭5円11銭上昇
新発10年物国債利回り0.045%0.02ポイント低下

3月末の保有銘柄を公表

  GPIFは今回、3月末に保有していた全ての個別銘柄を公表。債券は発行体名と時価総額を、株式は銘柄名や株式数、時価総額などを開示した。業務概況書には内外債券・株式の4資産ごとに時価総額が10位までの発行体・銘柄を記載した。

国内債券国内株式外国債券外国株式
1位日本政府トヨタ自動車米国政府米アップル
2位日本高速道路保有・債務返済機構MUFGイタリア政府米マイクロソフト
3位地方公共団体金融機構三井住友FGフランス政府米アマゾン
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE