Photographer: Miles Willis/Bloomberg

オデイ氏のヘッジファンド、大きく持ち直す-株安の中で高リターン

  • 「オデイ・ヨーロピアン」、1-6月のリターンはプラス23%
  • ブルームバーグが投資家向け最新情報を確認した
Photographer: Miles Willis/Bloomberg

クリスピン・オデイ氏のヘッジファンドが今年、大きく持ち直している。市場が同氏の悲観的な見通しに沿って動き始めているためだ。

  旗艦ファンド「オデイ・ヨーロピアン」は6月のリターンがプラス2.9%と、6カ月連続でプラスとなった。これは2013年以来の長さ。ブルームバーグ・ニュースが投資家向けの最新情報を確認した。今年1-6月のリターンはプラス23%に達した。

  ヘッジファンド調査会社ユーリカヘッジの速報値によれば、株式ヘッジファンドのリターンは18年に入り平均でプラス1%弱。株安が響いている。

  何年にもわたり相場急落を予測していたオデイ氏の旗艦ファンドは、15年のリターンがマイナス12.8%、16年はマイナス49.5%、17年はマイナス22%だった。オデイ氏の会社広報はコメントを控えた。

原題:Odey Keeps on Climbing Back as Market Turmoil Boosts Returns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE