NYの老舗ホテル「プラザホテル」、カタールの国有企業が6億ドルで買収

カタールの国有企業がニューヨークの老舗ホテル、プラザホテルを買収した。同ホテルを運営するフランスのアコーが明らかにした。

  アコーの担当者によれば、カタール投資庁のホテル部門カタラ・ホスピタリティーが7月2日に買収を完了した。

ニューヨークのプラザホテル

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

  事情に詳しい複数の関係者が匿名を条件に語ったところによると、カタラはプラザの過半数株式を保有するインドのサハラ・インディア・パリワールならびに、少数株主であるアシュケナージ・アクイジション、キングダム・ホールディング、ドリーム・ホテル・グループ会長のサント・シン・チャットワル氏から全所有権を取得した。関係者のうち1人によれば、買収総額は6億ドル(約664億円)。

  カタラとサハラの担当者にはコメントを求めて連絡を取ったが、これまで返答はない。チャットワル氏と、アシュケナージの担当者はコメントを控えた。アコーによれば、プラザホテルの運営は同社傘下のフェアモント・ホテルズ・アンド・リゾーツが引き続き行う。

原題:NYC’s Historic Plaza Hotel Is Sold to Qatari State-Owned Company(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE