英国のEU離脱担当相、メイ首相の新提案を実行不可能と却下-関係者

  • 首相はEUとの税関手続きで新たな妥協案、閣内の意見統一を図る
  • 英閣僚ら6日から首相公的別荘でEU離脱案を議論

メイ英首相は欧州連合(EU)離脱方針を巡る新たな提案で閣内をまとめようとしているが、デービスEU離脱担当相はこの案を実行不可能としてはねつけた。

英国のデービスEU離脱担当相

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  事情に詳しい関係者によると、デービス氏はメイ首相に宛てた書簡で、EU離脱後の税関手続きに関する首相の新提案は失敗すると指摘した。この内容はテレグラフ紙が先に報じていた。

  メイ首相は6日から公的別荘「チェッカーズ」に閣僚を集め、離脱後の通商関係についてEUにどのような形を求めるのか意見の一致を図る。首相は自らの提案の一部を複数の閣僚に説明したが、完全な内容は伏せている。複数の関係者は、5日夜まで完全な内容が明らかにされることはないだろうと語った。

原題:May’s Own Brexit Chief Rejects Her Latest Idea on Quitting EU(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE