株安進行で中国証券業界に高まるリスク-融資26.5兆円強、株式が担保

  • 株式担保融資の損失、中国証券業界の純資本の11%吹き飛ばす可能性
  • 中国証券会社に損失和らげるヘッジ手段ほとんどない-ムーディーズ

連日の中国本土株値下がりで、株式を担保に中国の証券会社が提供している総額2400億ドル(約26兆5000億円)余りの融資のリスクが高まっている。

  米銀モルガン・スタンレーによれば、創業者ら企業の大株主が持ち株を担保に借り入れた資金は、中国の証券会社が持つ純資本の103%相当に膨らんでいる。2013年時点はわずか16%相当だった。

Share Pledging Woes

Brokers are the biggest provider of loans backed by shares

Source: Sinolink Securities

Footnote: Figures refer to market value of shares pledged for loans

 
  同行のアナリストらは今月のリポートで、こうした貸借金における損失が中国証券業界の純資本の11%を吹き飛ばす可能性があるとの分析を示した。

  ムーディーズ・インベスターズ・サービスの香港在勤シニアアナリスト、ショーン・フン氏は「このような株式担保融資が焦げ付いた場合、中国の証券会社には損失を和らげるヘッジ手段がほとんどない。担保としている株式の価値が急落すれば、事実上の無担保融資となり、証券会社の手元に市場価値も流動性も残らなくなる恐れもある」と述べた。

原題:A $240 Billion Lending Binge Threatens to Burn Chinese Brokers(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE