米国で「ペットナット」が人気-夏はスパークリングで楽しもう

  • 米国でのスパークリングワイン消費、2017年に前年比8%増加
  • 小規模なワイナリーもスパークリングワイン市場に参入

米国では以前、スパークリングワインを手掛けているワイナリーはほんの一握りしかなかった。伝統的な発泡性ワイン醸造は多くの時間や設備、それに働き手が必要で、この分野に参入するには難しく、シャンドンやロデレールといったシャンパンメーカーがカリフォルニア州で所有していたワイナリーなどに限られていた。

  ここ数年のペティアンナチュレル(自然微発泡)、いわゆる「ペットナット」のブームでそれも変わりつつある。時間のかからないコスト効率の高い醸造プロセスのおかげで、小規模なワイナリーもスパークリングワイン市場に参入できるようになったことも背景だ。

  ワインインスティチュートによれば、米国でのスパークリングワイン消費は2017年に前年比8%増加。独立記念日を終え本格的な夏を迎える米国のお勧めスパークリングワインを紹介する。

2017 Bonny Doon La Bulle Moose de Cigare

ソース:ベンダー

  カリフォルニア州サンタクルーズ近郊で40年近くにわたり、特徴のあるワインを生産してきたランダル・グラム氏がこの春、缶入りワインを売り出した。375ミリリットルの4缶が1パックで32ドル(約3530円)。

2017 Broc Cellars Chenin Blanc Pétillant

ソース:ベンダー

  アルコール度数(11.5%)低めのこのワインは32ドル。アプリコットの酸味を丸くする若干の甘さが感じられる。ワイン醸造家のクリス・ブロックウェー氏は自身のワイナリーをカリフォルニア州オークランドに持つが、全米からブドウを仕入れる。

2017 Birichino Pétulant Naturel Malvasia Bianca

ソース:ベンダー

  ビリキーノのアレックス・クラウセ、ジョン・ロック両氏は、カリフォルニア州のセントラルコーストで素晴らしいワインを10年ほど造り続けている。それほど知られていないマルバジアビアンカは、明らかに過小評価されているブドウ品種だ。23ドル。

NV Thibaut-Janisson Blanc de Chardonnay

Source: Vendor

  バージニア州モンティチェロでできたシャルドネのスパークリングワイン。クロード・ディボー氏が手掛けた。30ドル。

2013 Onabay Vineyards Blanc de Blanc 

Source: Vendor

  ロングアイランドのノースフォークではまだそれほど多くのスーパークリングワインは生産されていないが、ブラッド・アンダーソン氏のこのワインを知れば、もっと増やすべきだと感じるだろう。 22ドル。

2015 Schramsberg Blanc de Blancs

ソース:ベンダー

  シュラムスバーグはこのフルボディーのスパークリングワインを半世紀以上にわたり生産している。41ドル。

2013 Under the Wire Alder Springs Pinot Noir Sparkling Rosé

ソース:ベンダー

  カリフォルニア州メンドシーノ郡のブドウ園「アルダー・スプリングス」が手掛けたロゼ。売り切れることも多く、見つけたら買うのが懸命だ。60ドル。

2013 Soter Mineral Springs BrutRosé

ソース:ベンダー

  オレゴン州ウィラメットバレーにあるブドウ園「ミネラル・スプリングス」で育ったピノノワール。リッチな味わいは、夏のバーベキューによく合う。65ドル。

原題:Eight American Sparkling Wines for a Festive Fourth of July(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE