欧州のヘッジファンド運用資産、75.6兆円に拡大-低金利で投資家回帰

  • 運用資産は昨年約10%増加-リターンは欧州・英国の株式指数上回る
  • 投資家が欧州に注目しているのは確か-プレキンのベンステッド氏

One euro coins in London.

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

欧州のヘッジファンド業界が力強く回復しつつあり、運用資産は3月時点で5870億ユーロ(約75兆6000億円)に達したことが、英調査会社プレキンのリポートで明らかになった。

  金利が過去最低水準にある局面でも、リターンを提供することが可能な資産を求めて投資家が市場に戻ってきている。プレキンによれば、ヘッジファンドの運用資産は昨年、約10%増加。リターンは欧州と英国の株式指数を上回った。

  プレキンのヘッジファンド関連金融商品担当責任者、エイミー・ベンステッド氏は「投資家が欧州に注目しているのは確かで、欧州を拠点とするヘッジファンドへの投資家は過去10年間にほぼ倍増している」と指摘。「資金流入という意味で、欧州のヘッジファンド業界は昨年、北米よりも成果を挙げていた」と述べた。

リポートのその他の概要:

  • 昨年は欧州を拠点とする資産運用会社の52%に資金が純流入し、この割合は他地域を上回り新規投資総額は270億ユーロに達した
  • 欧州のファンドのリターンはプラス9.1%と、FTSE100指数の2倍を超え、ユーロ・ストックス50指数を上回った
  • 投資家数は過去10年間にほぼ倍増し1101となった
  • 昨年清算されたファンドの数は設定された数を上回った

原題:Hedge Funds in Europe Grow to $683 Billion as Investors Return(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE