Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

トラン大統領が怒りのツイート、OPECは価格をすぐに下げろ

  • 「OPECはガソリン値下げに寄与するどころか押し上げている」
  • NY原油は前日比0.3%高の1バレル=74.33ドルで終了
Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

米独立記念日の4日、3年ぶりの高値付近を維持した原油先物相場にトランプ米大統領がツイートで怒りを爆発させた。

  トランプ大統領は、石油輸出国機構(OPEC)はガソリンコストの引き下げに「ほとんど役に立っておらず」、「それどころか、価格を押し上げている。米国が多くの加盟国をほとんど無償で守っているのにだ。互恵的な関係にする必要がある。価格をすぐに引き下げろ!」と述べた。

  このツイートはニューヨークでの4日の原油先物取引終了後に出された。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)8月限は現地時間午後1時前後の取引終了時点で、前日比19セント(0.3%)高の1バレル=74.33ドル。

原題:Trump Ups Pressure on OPEC to Boost Supply as Oil Holds Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE