中国の対米追加関税、先行発動せず-メディア報道を否定

更新日時
  • 中国財政省:われわれが最初の一発を打つことは決してない
  • メディアは時差の関係で中国が米国より先に発動させると伝えていた

中国は6日に予定している対米追加関税発動について、米国の対中関税に先行することはないと表明した。

  中国財政省は4日遅くに声明を出し、「われわれが最初の一発を打つことは決してなく、米国より早く関税を発動させることはない」とした。これに先立ち、メディアは時差の関係上、中国が米国より早く発動させる見込みだと伝えていた

  ブルームバーグは事情に詳しい当局者2人からの情報を基に中国が北京時間午前0時(日本時間同午前1時)に追加関税を発動させる予定だと報じていた。北京とワシントンには12時間の時差がある。

原題:China Vows Not to Fire Tariff Shot Ahead of U.S. in Trade War(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE