マレーシアのナジブ前首相を起訴-1MDB汚職事件で当局

更新日時
  • マレーシア当局、背任と収賄の罪でナジブ前首相を起訴
  • ナジブ氏は不正行為を否定-起訴内容が全て真実とは限らない

マレーシアのナジブ前首相

Photographer: Joshua Paul/Bloomberg
Photographer: Joshua Paul/Bloomberg

マレーシアの検察当局は4日、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)を舞台にした汚職事件に関連してナジブ前首相を背任罪などで起訴した。

  ナジブ前首相は3件の背任罪に問われ、最長20年の禁錮刑とむち打ち刑に加え、罰金を科せられる可能性がある。腐敗防止法違反で一つの罪状にも問われており、同罪で有罪となれば最長20年の禁錮刑と、資金流用額の5倍以上の罰金刑が言い渡される。これらの起訴内容は4日に裁判所員が読み上げた。

裁判所に出廷するナジブ前首相

Photographer: Mohd Rasfan/AFP via Getty Images

  同氏は3日夜にツイッターの自身の公式アカウントに掲載した動画で、国民に謝罪した上で、起訴内容が全て真実であるとは限らないと指摘し、自己弁護した。同氏は5月の総選挙で予想外に敗北した後、2カ月足らずの3日に逮捕されていた。  

  5月の総選挙で勝利しナジブ政権を退陣に追い込んだマハティール首相は、1MDBから流出した可能性のある45億ドル(約5000億円)の回収を目指している。議会委員会は2016年に1MDBによる少なくとも42億ドルの不正取引があったと特定。米司法省は一部の資金が豪華ヨットや高級住宅、美術品などの購入に使われていたと指摘していた。

原題:Najib Faces Jail Time, Whipping After Being Charged in 1MDB Case(抜粋)

(起訴内容や背景を追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE