通商摩擦の影響どこへ、商品海上輸送の相場2年ぶり高水準

  米中貿易戦争の脅威を懸念する業界がある中で、国際貨物輸送市場の一角が紛れもなく活況を呈している。デリバティブブローカーのSSYフューチャーズのデータによれば、石炭や鉄鉱石を輸送するケープサイズ船舶用船料のフォワード(先渡し)価格は先週、少なくとも2年ぶりの高水準に達した。ファーンリー・セキュリティーズのアナリスト、エスペン・フェルメスタード氏は中国の内需の堅調さと、米中2国間の商品取引が相対的には少ないことを示していると指摘した。

原題:Trade War Hurting? Not When It Comes to Raw Materials: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE