香港の李嘉誠氏:米中は通商対立の出口を-悪化すれば両国が敗者に

香港の富豪、李嘉誠氏は米中通商摩擦が両国の経済にダメージを与えると述べ、世界2大経済大国の対立を即時解消するよう求めた。

  李氏は6月29日、中国南部で行われた大学行事に出席後記者団に対し、「両国が出口を見いだすことを切望する」と述べ、「貿易戦争がこれ以上悪化するのを見たくないのは当然だ。両国とも負けることになる」と話した。さらに米中対立は香港にも痛みをもたらすだろうと続けた。

原題:Li Ka-shing Says U.S., China Should Find a Way Out of Disputes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE