Photographer: Tomohiro Ohsumi

中国人民元の下落続く、介入想定水準超える元安

  • オンショアとオフショア、いずれの市場でも元相場が下落
  • 人民銀は1ドル=6.7元で元下落を抑制しようと行動する公算-調査
Photographer: Tomohiro Ohsumi

中国人民元は3日も下落。本土市場で一時1ドル=6.7元台となったほか、香港のオフショア取引では6.7元台での推移が続いている。当局が元相場を支える介入に踏み切るとアナリストら想定した水準を超えて元安が進行したことで、一段の値下がりも見込まれる。

  オンショア人民元は6.7204元まで下げ、上海時間午前11時31分(日本時間午後0時31分)時点では0.5%安の6.6981元。オフショア人民元も0.5%下げ6.7198元。

  先週のブルームバーグ調査によれば、中国人民銀行(中央銀行)は1ドル=6.7元の水準で元下落を抑制しようと行動を起こすと市場関係者はみている。

原題:China’s Yuan Weakens Past Key Level With No Intervention Seen、China’s Yuan Hovers Near Key Level Amid Intervention Speculation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE