ダリオ氏のブリッジウォーターからビリオネア2人誕生

  • ジェンセン氏とプリンス氏は約5%の保有株上昇で資産10億ドル以上
  • ブリッジウォーターはパートナーシップ制見直しを計画

資産家レイ・ダリオ氏は、ヘッジファンド運営会社ブリッジウォーター・アソシエーツが厳しい職場だと初めて認めた人だが、伝統にとらわれない企業文化の中でうまく世渡りできる人にとっては、それに値する報酬がある。

  ブルームバーグのビリオネア指数によると、同氏の長年の側近であるグレッグ・ジェンセン氏(43)とボブ・プリンス氏(59)はブリッジウォーターの価値上昇などのおかげで10億ドル(約1100億円)以上の財産を築いた。

ジェンセン氏

撮影:Simon Dawson / Bloomberg via Getty Images

  ブリッジウォーターは従業員に幅広く所有権を持たせることを目指しており、10億ドル以上の資産を持つビリオネアがさらに誕生する可能性がある。約1600億ドルを運用するブリッジウォーターは先週、スタッフに対しパートナーシップ制度を見直す計画を伝えた。同社の企業統治や経営で従業員の発言権が増えるとともにダリオ氏の後継者計画が容易になる。

  ブリッジウォーターの広報担当者はジェンセン、プリンス両氏と会社側のコメントはないと述べた。

  ダリオ氏はブリッジウォーターの43年の歴史の大部分で単独オーナーだった。世界の富豪500人をランク付けしたブルームバーグの指数によると、同氏の純資産は145億ドルと、現在は番付87位。

プリンス氏

ブルームバーグTV

  2012年にテキサス州教職員退職年金基金(TRS)がブリッジウォーターの持ち分2億5000万ドル相当を購入した当時、ブリッジウォーターはダリオ氏と同氏の家族信託がブリッジウォーターの株式約20%をプリンス、ジェンセン両氏を含む十数人の幹部に売却したことを顧客に説明していた。

  TRSは先に、2.4%の持ち分の17年末時点の評価が3億8400万ドルだったことを明らかにしており、これに基づくブリッジウォーターの評価額は163億ドルとなる。これは同社の株式約5%を保有する両氏の持ち分がそれぞれ約8億ドルに相当することを意味し、12年以降の推定報酬を加味した両氏の財産は10億ドルを超える。

パートナーシップ制度の見直し計画について話すダリオ氏

(出所:Bloomberg)

原題:As Dalio Steps Back, Two More Bridgewater Billionaires Rise (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE