中国の1-6月の対米輸出、伸びが大幅鈍化-貿易摩擦の影響示唆

  • 1-6月期の米国向け輸出は前年同期比5.4%増-税関総署
  • 伸び率は2017年1-6月期から13.9ポイント低下
Photographer: Tim Rue/Bloomberg

中国の米国向け輸出は1-6月期、伸びが大きく鈍化した。税関総署が3日発表した。米中貿易摩擦激化の悪影響がすでに広がりつつある可能性が示唆された。

  税関総署がウェブサイトに掲載した声明によれば、1-6月期の対米輸出は前年同期比5.4%増。伸び率は2017年1-6月期から13.9ポイント低下した。

  6月単月の対米輸出は前年同月比3.8%増と、17年6月の伸び率を23.8ポイント下回った。

原題:China Says Export Growth to U.S. Slowed in First Half of 2018、China Says Growth in Exports to U.S. Slows to 3.8% Y/y in June(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE