メイ英首相:6日の閣議合意に向け根回しへ、新関税案を用意-関係者

  • メイ首相が第3の関税案を準備、閣僚らは予期せず
  • 首相はEUとの将来の関係に関する草案承認目指す

メイ英首相は閣僚らが予想していなかった新たな関税案を用意しており、今後、閣僚メンバー1人1人と会って自身の欧州連合(EU)離脱計画への支持を求める予定だ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  メイ首相は公的別荘チェッカーズで行う重要な閣議を6日に控え、閣僚の団結を図る。同首相は閣僚らに対し、6日の閣議でEUとの将来の関係に関する草案を承認するよう求めている。EU離脱で賛否が分かれる閣僚らは、EUの貿易体制にどの程度従うべきかを巡り溝があり、EUとの交渉は足踏み状態になっている。

  これまで閣僚らは、メイ首相が示してきた離脱後の関税案2つを巡り意見が分かれていた。しかし、英政府当局者は2日、第3の方法が見つかったことを認めた。

  新たな関税案は閣僚らを驚かせたものの、閣僚はまだ同案の詳細の説明を受けていない。

原題:May Gets Ministers in One by One to Discuss Brexit Blueprint (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE