アマゾンや成長株など10銘柄だけで100%演出-米国株の上期リターン

  • S&P500種リターンへの寄与、10銘柄で100%超える-ゴールドマン
  • 大型成長株の持続的な成功を裏付ける-コスティン氏
Photographer: Michael Nagle
Photographer: Michael Nagle

米S&P500種株価指数のリターンという点では、大型のテクノロジー銘柄が依然として大きく貢献している。
  
  ゴールドマン・サックスのチーフ米国株ストラテジスト、デービッド・コスティン氏は、S&P500種が年初から6月28日までに挙げたプラス約3%のトータルリターンについて、寄与度はわずか10銘柄で100%を超えた点を強調。 アマゾン・ドット・コムの1銘柄だけで同指数リターンへの寄与度は5分の2近くになったという。
         

       
  同氏はリポートで、こうした結果は大型成長株の持続的な成功を裏付けるものだと指摘した上で、今後も安定した財務基盤を有する企業の力強いパフォーマンスを予想。「過去とは異なり、現在最も強固なバランスシートを持つ企業の多くは、最も力強く成長する企業でもある」と記した。
        
原題:These 10 Stocks Account for All the S&P 500’s First-Half Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE