独アリアンツが最大10億ユーロの新たな自社株買い-9月末までに実施

欧州最大の保険会社、独アリアンツは2日、最大10億ユーロ(約1290億円)の自社株買いを実施すると発表した。低金利でリターンが低迷する中、潤沢な資本を還元する。

  発表資料によると、アリアンツは7月4日から9月30日までに最大4150万株を取得する。買い戻した株式は全て消却する。

  アリアンツの株価は年初から約9%下落し、昨年は史上最悪級となった大西洋ハリケーンシーズンへの対応を余儀なくされた。

原題:Allianz Plans New Share Buyback of Up to EU1 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE