テニスのフェデラー選手、ユニクロと契約-ナイキから乗り換え

テニスのフェデラー選手:ナイキからユニクロに乗り換え

米スポーツブランドのナイキと長年契約を結んでいたテニスのロジャー・フェデラー選手が、同社とたもとを分かちユニクロと契約した。

  4大大会の一つウィンブルドン選手権で8回の優勝経験を持つフェデラー選手は2日、同大会の1回戦で、ファーストリテイリング傘下のユニクロのウエアに身を包んでセンターコートに現れ、多くのファンを驚かせた。フェデラー選手とナイキとの契約は3月1日に終了していた。

ロジャー・フェデラー選手

撮影:Glyn Kirk / AFP /ゲッティイメージ

  ユニクロは欧州を含め世界各地への事業拡大に取り組んでおり、フェデラー選手の知名度は大きな助けとなる。

  ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は2日の発表文で、ユニクロとフェデラー選手との「新しいパートナーシップは、テニスコート上にとどまりません」と説明。「テニスにおける新たな高みへの挑戦を続けるフェデラー選手をサポートすると同時に、彼と共にテクノロジーやデザインの分野においてもイノベーションを起こしてまいります」と加えた。

  ユニクロは契約の条件や期間について開示していないが、フェデラー選手が今後の年間主要トーナメントを通じて、グローバルアンバサダーとしてプレーすると説明している。フェデラー選手は、男子テニスで4大大会歴代最多20度の優勝を誇る。スポーツ専門ケーブルテレビ(CATV)チャンネル「ESPN」は、10年間で3億ドル(約332億4000万円)を保証する契約だと報じた。

原題:Roger Federer Leaves Nike for Uniqlo in Blockbuster Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE