中国株反落:上海総合指数、2.5%安で終了-人民元も値下がり

更新日時

2日の中国株式相場は反落。人民元の下落や住宅市場抑制策、貿易関税による影響を巡る懸念が広がった。

  本土株の指標、上海総合指数は前週末比2.5%安の2775.56で終了。前営業日の6月29日は2.2%上げていた。深圳総合指数は1.6%下げて引けた。人民元の対ドル相場は2日の取引で下落した。

  香港株式市場は祝日のため休場。3日に取引を再開する。

原題:China Stocks Sink to Start Second Half as Yuan Loss Accelerates、Stocks Slump on Trade Risk; Euro Falls With Pound: Markets Wrap(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE