パナソニックとテスラ、EV電池供給で首位

  • テスラとパナソニックによるEV電池販売は1万4890メガワット時
  • 2位は中国のBYDで7360メガワット時
Photographer: Dania Maxwell/Bloomberg
Photographer: Dania Maxwell/Bloomberg

パナソニックと米テスラが2016-17年の電気自動車(EV)向け電池供給で2位以下を大きく引き離してトップとなった。両社はテスラが米ネバダ州に置く電池工場「ギガファクトリー」で協業している。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)が最近のリポートで示した。

Charging the EV Revolution

Tier 1 suppliers of batteries to top 10 electric vehicle makers from 2016-2017

Source: Bloomberg NEF

Note: AESC was set up as a joint venture between Nissan Motor Corp. and NEC Corp. Sale of AESC to GSR Capital of China is pending.

  テスラとパナソニックによるEVバッテリー販売は1万4890メガワット時。2位は中国の比亜迪(BYD)で7360メガワット時。同社には米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が出資している。

原題:Tesla, Panasonic Lead in Sales of Batteries to EV Makers: BNEF (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE