ユニバーサルの「ジュラシック・ワールド」、2週連続首位

  • 2位はピクサーが手掛けた「インクレディブル・ファミリー」
  • ソニーの「シカリオ:デー・オブ・ザ・ソルダード」は初登場3位

Jurassic World: Fallen Kingdom

Source: Universal Pictures

週末の北米映画興行収入ランキングで、「ジュラシック・ワールド/炎の王国」が2週目連続で首位となった。

  コムキャスト傘下のユニバーサル・ピクチャーズによる同作品の興行収入は6000万ドル(約66億5000万円)。調査会社コムスコアが電子メールで1日、推計値を発表した。2位は「インクレディブル・ファミリー」。3週目となった同作品はウォルト・ディズニーのピクサーが手掛けた。

  初登場作品では、ソニーの「シカリオ:デー・オブ・ザ・ソルダード」(原題)が1900万ドルで3位に入った。

原題:‘Jurassic World’ Still Has Bite With Film Fans in Second Weekend(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE