コンテンツにスキップする

きょうの国内市況(6月29日):株式、債券、為替市場

国内市況の過去の記事はこちらです。指標はここをクリックして下さい。

●日本株は反発、中国警戒感の後退と円安推移-輸出一角や医薬品上げる

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京株式相場は反発。米国と中国の通商摩擦懸念が根強い中、上海株が5営業日ぶりに反発する動きを見せ、中国発の市場混乱を警戒する動きが和らいだ。為替の円安推移も好感され、輸送用機器など輸出株の一角、繊維や非鉄金属など素材株、医薬品株が高い。銀行株も堅調。

  TOPIXの終値は前日比3.89ポイント(0.2%)高の1730.89と反発、日経平均株価は34円12銭(0.2%)高の2万2304円51銭と3日ぶりに上げた。

  SMBC信託銀行投資調査部の佐溝将司マーケットアナリストは、「米中通商協議の懸念と中国経済の減速感に加え、人民元の下落が止まらないことから過去の『チャイナショック』を意識し始めていたが、いったんは人民元の反発や中国株の上昇を受け、懸念は和らいだ」と言う。ただし、米中摩擦解決への糸口は見えておらず、「いつトランプ米大統領の強硬な発言がエスカレートするかどうか分からないため、あえてリスクを取りにいく状況ではない」とも話した。

  東証1部33業種は医薬品や繊維、非鉄金属、輸送用機器、食料品、鉄鋼、銀行など22業種が上昇。下落は石油・石炭製品やパルプ・紙、陸運、海運、保険、不動産など11業種。売買代金上位では、公募増資を中止したシャープが急騰。公正取引委員会が携帯電話市場の「4年縛り」を警告し、顧客奪取への期待で楽天は大幅高となった。半面、SMBC日興証券が投資判断を弱気に下げたSCREENホールディングスが急落し、ニトリホールディングスやユニー・ファミリマートホールディングス、出光興産も安い。

  東証1部の売買高は12億8824万株、売買代金は2兆2986億円。値上がり銘柄数は1167、値下がりは829。

●債券は下落、米債安や円安・株高で売り-日銀買いオペ減額は想定通り

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  債券相場は下落。前日の米国債相場が軟調に推移した流れを引き継ぎ、売りが先行した。日本銀行による国債買い入れオペの減額は想定内と受け止められたが、欧州連合(EU)の首脳が難民・移民問題で合意したのを手掛かりにした円安、株高もあって軟調な展開が続いた。

  長期国債先物市場で中心限月9月物は前日比3銭安の150円83銭で開始し、直後に150円80銭に下落。午後は円安・株高で上値が重く、結局2銭安の150円84銭で終了。現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の350回債利回りは、日本相互証券が公表した前日午後3時時点の参照値より0.5ベーシスポイント(bp)高い0.03%で推移した。

  岡三証券の鈴木誠債券シニアストラテジストは、「オペ減額による影響はほとんど見られない。5年超10年以下のオペは1月の金額に戻しただけで、ある程度予想されていた。日銀としては需給的に減らせるならもうちょっと減らしたいかもしれない」と述べた。また、「午後の先物はオペの減額もあった上、ユーロ高をきっかけに円安が進んでいることに若干反応しているかもしれない」と話した。

  日銀はこの日、残存期間1年超3年以下と3年超5年以下、5年超10年以下の長期国債を対象に買い入れオペを実施。5年超10年以下の買い入れ額を前回までより200億円少ない4100億円と、年初に金利上昇を受けて増額する前の水準に戻した。同ゾーンの減額は今月2回目。市場は冷静に受け止め、この日の株高・円安基調は崩れなかった。

●ユーロ上昇、EU首脳が難民問題合意-ドル・円は2週間ぶり高値

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

  東京外国為替市場ではユーロが上昇。欧州連合(EU)指導者が移民問題で合意したことを受け、欧州政治不安が和らいだ。リスク選好に伴う円売りが強まり、ドル・円相場は2週間ぶりの高値をつけた。

  午後3時37分現在のユーロ・ドル相場は前日比0.6%高の1.1637ドル。ドル・円は0.1%高の1ドル=110円62銭。朝方は110円38銭まで弱含む場面も見られたが、正午にかけて一時110円79銭と今月15日以来の水準までドル高・円安が進んだ。

  外為どっとコム総研の神田卓也取締役調査部長は、「きょうもEU首脳会議があるが、ドイツの政権崩壊はそれほど心配しなくてよさそうな雰囲気になっている。米財務省の中国に対する投資制限の報告書もある程度内容が出てきており、それほど強めのものにはならなさそうというムードになっている。そう考えるとリスクオフにはなりにくいムードになってきた」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE