コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen
cojp

中国、海外からの投資受け入れ拡大-「ネガティブリスト」を更新

  • 海外からの投資が制限されているセクター数は17年の63から48に減る
  • ネガティブリスト最新版の適用開始は7月28日
A couple walks down a street in the Lujiazui financial District of Pudong in Shanghai, China, on Saturday 02 June 2018.
Photographer: Qilai Shen

中国は銀行業や農業などの分野への対中投資に関する規制を正式に緩和した。米国との貿易摩擦が激化する中で、国家発展改革委員会(発改委)が外国からの投資を制限もしくは禁止する分野の概要を示したいわゆる「ネガティブリスト」の最新版を28日に公表した。

  今回緩和された規制の多くはすでに公表されている。外資による銀行出資規制が廃止されるほか、証券・保険会社による出資制限は2021年、乗用車製造については22年に解除される。

  声明によれば、海外からの投資が制限されているセクター数は17年の63から48に減る。ネガティブリスト最新版の適用開始は7月28日。

原題:China Opens Up More of Economy to Foreign Investors(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE