コンテンツにスキップする

アディダスから情報流出の可能性-数百万の顧客にリスクか

  • 予備調査で連絡先や利用者名、パスワードなどの情報漏えいが発覚
  • 情報流出の可能性について数百万の顧客に通知
Adidas AG Chief Executive Officer Kasper Rorsted Announces Sales Growth At Annual Results Presentation
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg
Adidas AG Chief Executive Officer Kasper Rorsted Announces Sales Growth At Annual Results Presentation
Photographer: Krisztian Bocsi/Bloomberg

今度はドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスが個人情報を盗もうとするハッカーの攻撃を受けた。数百万の顧客がリスクにさらされている可能性がある。

   28日の発表資料によると、予備調査で連絡先や利用者名、暗号化されたパスワードなどの情報漏えいが見つかり、アディダスは同社の米国のウェブサイトから情報が流出した可能性について顧客に通知した。ただクレジットカードや健康・フィットネスに関する情報漏れはないと思うとしている。

  アディダスの広報担当者は「米国のアディダス・ドット・コムで商品を購入した一部の顧客に対し、データ・セキュリティーの出来事について通知を出している。現段階では数百万の顧客分だ」と電子メールで説明した。

  小売りのカナダのハドソンズ・ベイや米アンダーアーマー、航空機メーカーのボーイング、デルタ航空などの航空会社、天然ガス・パイプラインや電力会社を含む様々な業界の主要企業から情報が流出している。

  アディダスによると、「権限のないグループ」が26日、同社の顧客データの一部を取得したと主張し、その日に同社はこの問題を発見した。同社は犯罪の観点から調査する過程にあり、影響を受ける可能性があると考えられる顧客に通告している。

原題:Adidas Says Millions of U.S. Customers Being Alerted of Breach(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE